神田雄一朗(かんだゆういちろう)


2003年に「鶴」を結成。インディーズにて5年の活動ののち2008年ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。8枚のシングル、7枚のアルバム、3枚のミニアルバムをリリースし各地大型フェス出演する。2013年結成10周年を機にSoul Mate Recordを立ち上げる。2015年には全100公演、47都道府県を2周するという前代未聞のツアー、2016年には新曲だけのワンマンツアー、2017年は早々にALL TIME CLASSICSという鶴のリリース全楽曲からセレクトするワンマンツアーをおこなうなど勢力的なライブ活動をしている。そして3月には自身が監修し愛用しているベース「Sago Kanderbird」をSago New Material GuitarsのSeedブランドよりリリースが決定。ソウルフルなベースと顔の濃さが魅力。
 
HP:http://afrock.jp/
 

セカイイチでは2016年7月18日に三浦海岸夏小屋で、2017年3月11日に大阪AKASOでライブサポートをしてくれています。今回感謝祭に初めて出演してくれます。
 

 

鶴と最初に会ってからずっといいなと思ってるベーシスト。
めちゃファンキーだけどTPOをしっかり持っているご機嫌なマイメンです。(岩崎慧)
 
滲み出る優しさ(中内正之)
 
ウキウキベースとは彼のこと。かんちゃんを見ていると、「音に人柄が出るって本当だな」と思わずにいられません。(吉澤響)